忍者ブログ

ALTEREGO

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


memo2

 内閣発足してから辞書を更新しておらず、いまだに管がいたり、枝野が官房長官だったりと不手際が放置のまま。これはまずい。
 世界体操は土日の決勝グループに配属されたが、フ○なんて行ったことないんだが。
 テ○朝のSub部屋にいる形骸化したADみたいなやる気のないあれらは、一体なんの仕事をしてるんだろうか。
 「10秒前ですー」の掛け声と「改稿きましたー」のふた声しか聞いたことがない。
 「私、子供できたら仕事に復帰する気ないですねえ」
 仲のいい同僚が年末に結婚することになっている。
 職柄、女性陣のほうが向いている(というか頭1つ分スキル的に抜けている)のだが、会社の意向というか方針で、新入りは男性を多く採り出している。
 俗な話だが、早退をはじめ、産休はかなりの痛手なのだ。
 社長自ら「あ、ちょっと子供はもうちょっと待ってね」と頭を下げる始末。

 男女雇用なんちゃらができて久しいが、そんなものは紙の話であって、実情はもっとこすからい。
 風当たりはよくないし、後ろ指も差される。そんなのシングルどものひがみだろ、と笑える間はいいが、そんなものは長くは持たない。

 「子供がほしいと思ったら、たぶん、私は社会人をおりることになるんだろうなあ」

 専業主婦になるということ。母になるということ。
 だんなに養ってもらえていいよなとか、仕事しないでいいよなとかいう話は、もう昔の話であって、仕事からおりるというのは、転職や引越しなどとは違うのだ。リセットではなく、ほぼシャットダウンになるのである。
 陰口をたたく人間たちの想像を超える、孤独と諦念とせつなさがあるのだ。

 この仕事は1週間でもその場を離れると、スキルが顕著にがた落ちする。
 スポーツ選手と同じでメンテナンスが必要なのだ。

 「第二の人生を謳歌するチャンスだと思えばいいじゃない」

 私にはこれしか言えない。私たちにはそれぞれ、仕事以外に、生きがいというものがある。
 生きがいがまだないのであれば、きっと大事なことがほかにある。 
 大事なことさえまだみつからないのであれば、心のどこかで見つけたいとおもう願いがある。

 始まりと終わりの繰り返しの人生で、その繰り返しを何度もこなしていくと、平等に死が待っている。
 その死を迎えるまでに、なるべく後悔しないような生き方をしてくれればと切に願う。私もそうしたい。
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

TRACKBACK

Trackback URL:
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
(12/10)
(08/13)
ANN
(05/19)
(04/04)
(01/05)
(01/03)
(12/24)
(10/20)
(10/09)
(08/21)
<<立身出世  | HOME |  避暑地>>
Copyright ©  -- ALTEREGO --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Melonenmann / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ